0568-79-8244(ハニヨシ)
  24時間自動予約受付
  夜 8:30分まで診療
HOME 医院紹介 アクセス 中日・朝日新聞 当院記載Q&A
当院の高レベルな保険治療
インプラント
中部地区1位 全国2位
  (アメリカNo.1インプラント3i過去植立総数)
GOIA(国際インプラント学会)認定医
インプラント治療とは
  現在のチタン系インプラントに至るまでの経緯
当院のインプラント・3i紹介
インプラントの長期保存を目指して、何をすべきか。
当院学会発表論文2008
ぺリオインプラントセンター
  (ぺリオ=歯槽膿漏)
写真とコンセプト
2台の高感度デジタルCT(2台保持は日本初)
当院では目的に応じ2台のCTを使い分け安全で適確な治療計画を立てます。
歯科専用手術台(ドイツ製)
日本初の設置
インプラントをただ埋めるだけではダメ
  (免震構造とインプラント)技工士とのタイアップ
サイナスリフト法
  (上顎の奥の骨の薄い所に骨を移植して強化)
静脈鎮静法・
総入れ歯を1日で噛める歯に
  大学病院麻酔科と連携し手術を楽に行う)
治療の症例(インプラント)
治療の手順(インプラント)
当院の症例(インプラント)
歯槽膿漏に取り組み20年
  日本臨床歯周病学会認定医
歯槽膿漏を克服するには
劇的リフォーム歯槽膿漏 回復術と歯肉再生
レーザを利用した軽度の歯槽膿漏治療
歯槽膿漏とインプラント及び各種手術方式
発想を転換し進化し続ける矯正
当院の症例
自費入れ歯
総入れ歯・ハイドロキャスト
  (噛める入れ歯を患者さんと医師が一緒に作る)
超薄型軽量弾性義歯
  (金属バネがなくて入れ歯と気づかれない-小さく違和感も少ない-)
小児治療
  (小児専用チェアー、小児科親子室、ゲームコーナー、保険内で少しでも歯並びをよくする方法
機能的審美歯科
当院の症例
2台のレーザー治療器
パナソニックCO2レーザー
(世界初厚生認可)
モリタEr:YAGレーザー
かみあわせ異常とアゴの痛み
(顎関節症)
困難な親知らずの日帰り抜歯・
主な設備
【写真とコンセプト】
 センターは手術室を中心に、CT室・回復点滴室・休息室(遠方から来院される患者様の為に、長時間滞在できます。要予約)一般チェアー室から成り立っています。
 歯科医院設計の第一任者である鬼田勲先生による設計で、コンセプトは今までの病院の堅苦しさを払拭し、受け付けのカウンターを低くして解放的な堅苦しさのない、あたかもホテルのラウンジの様な雰囲気に仕上げてあり、今までにない新しい試みです。その反面、殺菌衛生も重視し、機能美にあふれた歯科医院建築の粋と言えるでしょう。
 手術室は常に殺菌状態を保ち口腔内の細かい組織を識別できるよう大型の照明装置を取り付けました。手術中は最新の患者監視装置によって心電図・心拍数・血圧(最高・最低・中央)酸素飽和度などを計測しながら行います。術中異常があれば、すぐに装置が反応します。麻酔専門医・助手も立ち会うためにスペースに余裕をもった設計になっています。
 センターは公園に隣接し、明るくて開放的で診療台にすわると目に、体に一杯木々の緑、空の青、日の輝きを体感していただけることと思います。
 またご自分の好きなCDで音楽を聞きながらゆったりとして気分で手術を行っていただけます。

【ぺリオインプラントセンター(ぺリオ=歯槽膿漏)



センターからの紅葉

センターからの紅葉

【手術室】
手術前 手術中
手術前はガラスが透明ですが、手術中は瞬時にスモークガラスにかわります。

【CT・回復点滴室】
  CT室 回復点滴室

【一般チェアー室】

【休息室】

【受付け・待合室】

トイレ

トイレ
ページのTOPに戻る